ラッコのひまつぶし

いろんなことをゆるく楽しむ

ハッカーの肉弾戦 サイバー・ミッション

ハッカーの戦いって頭脳戦かな、かっこよさそう&面白そう!

ということで「サイバー・ミッション」を見にいってきた。

youtu.be

 

あらすじ

未曾有のサイバーテロを防ぐために選ばれたオタク系ホワイトハッカーとブラックハッカーとの戦いを描いたタイムリミットサイバーアクション。 主演のホワイトハッカー役に元SUPER JUNIORのハンギョン。ブラックハッカー役に『モンガに散る』のリディアン・ヴォーン。美しき犯罪者スー・イー役に、モデルのリー・ユエン。そしてサイバーテロリストのボス役に、山下智久が初の海外進出として初の悪役にも挑戦し、流暢な英語と中国語を披露している。ーYOUTUBEより

 

部分的に面白かったけど、気になるところがあって入り込めない映画でした。

 

よかったところ

よかったところは特にしたの2つ!

アクション

とにかくアクションがかっこいい!

スピードがあって、ド派手ってわけではないんだけど手際よく相手を伸していく。

このアクションがここぞというところに配置されていてほどよく緊迫感を出していた。

 

音楽

ゲームのピコピコ、テクノ?houseっていうのか?ちょっとジャンルはわからないけど

ビートの効いた音楽が鳴っていて映画にスタイリッシュさを出していた。

今時の映画〜って感じ。

アクションシーンではそれに合わせて流れるから音楽と相まって画面がとても華やかでかっこよかった。

 

演技

それぞれが求められているキャラクターをしっかり演じきれてたんじゃないかなと思う。

山Pは不気味な感じでよかった。もう少し年取ったらまたこういう悪役を演じるところみたいな〜もっと深みがでて味わい深そう。

ハンギョンはヘタレ感でてたしリディアンヴォーンはイケメン、リーユエンは美人だけど幸せに育ってない感じがよかった。

 

気になったところ

バディになった時のカタルシスが薄い

例えばアンクルは強く憎み合い嫌い合う二人だからこそ手を組んだ時は興奮してゾクゾクした。

youtu.be

ヴェノムもバディムービーだったけど、あれは寄生するものとされるものの対比からの手を組むところがニヤッとできた。

youtu.be

でもサイバーミッションは白と黒のハッカーという割に、白が潔癖に正義を貫ぬくとか黒が極悪非道の限りを尽くしてる、とかの振りきりがなくって手を組んだ時の興奮がなかった。

黒の正体に全然気づかなかったから明かした時は、「そうだったんだ」とは思ったもののそれだけで終わった。(伏線らしい伏線もなかったし)

黒がさ、最初っから結構いいやつだったんだよね。白がさ、ちょっといい加減でヘタレだったんだよね…

 

ハッカーとしてのやりとりが薄い

ハッカーだからこのプログラムが手強いとか、こう攻めたらここで止められるからこう攻め返すとか、明日までにバックドア作ってこいに対して奮闘するシーンとか…1個もない。

直接、母体のあるところにいって書き換えるってそりゃそうするしかない道も最終的にはあるだろうけどさ?っていう…

ハッカーはただの装飾と感じた。

山Pもハッカーだったって設定生きてないし。

最後、山Pに不正を頼まれてそのプログラムを書き上げて渡すんだけど

それまで山Pは悪いことやって、人を平気で裏切ったり殺したりしてるのに

あっさりプログラムを渡すんですよ。それで逃してもらえるなんて微塵も思えないのに。

手の内を読んでなにかトロイの木馬とか仕掛けてるのかなと思ったらそれもなし。

肉弾戦してる間に、山Pはトンズラ(アクションはかっこいい)。

なんか最終的にアプリでぽちぽちやり合ってる感じだし。

ということでハッカーの戦いを期待していったので期待はずれだった。

 

話が雑

ずっと警察に情報を流して助けを求めてんのにパトカー出発するの遅い。

山Pの側近ボディガードが捕まえに来るんだけど、ひとり。え?あんだけの規模の悪いことやって敵側の人員そんだけ?って。

だからあっさり逃す、でも異常な執着心で追って来る、だけどまぁ勝てないよね。

敵のアジトも廃屋みたいな建物だし、最新設備なんかないし…。

最後なんかボスが逃げてるシーン、雑魚っぽくて嫌だった…。

某スパイ映画ならこれは冒頭の雑魚が逃げて死ぬシーンだな、レベルだった。

途中途中で挟まるハッキングに向けての準備とか、ボスがやってる悪いこととか、部分部分を取り出しすぎてぶつ切りに見えたのも残念。

そういえばフィギュアを携帯に改造してくれたけど、あれってどう使ったの?

1回使おうとしたシーンがあったけど、いきなりスマホに変わったけど変形でもしたの?もっといい活かし方あったんじゃないのかな…

 

脚本の質が良くないのを演者の魅力とアクションと音楽で見られるものにしました

という感じだった。

 

いつもは面白けりゃこまけーこたいいんだよってアクションは楽しんでるのに

下手にハッカーの戦い、60秒で世界を救え!とか予告うっちゃうからこうなるんだよ!!!

 

5/10点

 

あ、もちろん大丈夫だと思うけどワンピースとかリラックマとかその他日本キャラいっぱい出て来たけど許可とってるんだよね?ってことが終始気になってました。

 

らっこ

 

こんなの来たら生き残れるのかな… イントゥ・ザ・ストーム

この間みたワイルド・ストームが面白かった!

ndcat.hatenablog.com

 ので、ストーム縛りで見つけたのがイントゥ・ザ・ストーム。

youtu.be

 

あらすじ:

地球史上最大規模の超巨大竜巻に襲われる街。

人々がシェルターに逃げ込む中、あえて竜巻の渦に向かって突っ走るプロのストームチェイサーたち、スリルを求めるアマチュア・チェイサーたち、そして愛するものを救うために立ち上がる勇敢な街の人々。

超常的な巨大竜巻の中、想像を絶する24時間を生き残るすべはあるのか?(AmazonPrimeより)

 

ということで、ストームチェイサーの奮闘の映画だろうと見てみることに。

 

竜巻といえばやっぱりこれ

ストームチェイサーの映画といえば「ツイスター」。

 

ストームチェイサーの物語なんだけど、竜巻だけじゃなくて

それを追う人達の背景にも焦点が当たっていて感情の揺れ動きも見られる。

奔放な彼らはちゃんとキャラがたっていてとても魅力的。

映像は大迫力で、ただ怖いだけじゃなく最後の竜巻に飲み込まれるシーンは美しささえ感じる。

 

イントゥザストーム、焦点は逃げる人々

イントゥザストームもストームチェイサーの映画だろうと思ってたんだけど

ストームから逃げる人々の物語でした。

竜巻の映像はすごい迫力で、こんなのが日常的に発生するアメリカって人住めるんかなって思うくらい。

海外の人の考える日本の地震みたいなものかもしれない。

住んでる人たちは付き合っていくしかないから受け入れてるけど端から見ると異常ですよっていう。

竜巻も兆候はわかるけど予報は出せないんじゃなかったっけ?(ツイスターの知識)

でても直前に出る緊急地震速報レベルだと思ってる。

そんな風にアメリカでは起こりうることだから

嵐が来たらこうする、こういうところに逃げれば安全という知識はみんな持ってる。

だから非難はスムーズなんだけどそれを凌駕する巨大ストーム…

映画の中で簡単に人が飛んでってしまうのよね。

あ・・・死んだ・・・っていう。

絶望しかない。

 

 

よかったところ

そんな風に嵐のシーンはとにかく恐ろしかったんだけど面白いシーンもちゃんとありました。

どこかというと最初の日常パート

ストームチェイサー、ある親子、学校関係者、youtuberといった具合に関係者を紹介するシーン。

会話が軽快で、テンポが良くて全然退屈する暇がなかった。

この時、いろんな人がいろんな状況でカメラを持っていて、これからこの映像でストームが映されるという説明にもなってる。

日常的にカメラ回さないじゃん?と思うんだけど、そこは工夫で乗り切って違和感はあまりなく。

こんな人たちにこれからひどいことが降りかかるのか…普通の人たちなのに…と状況を身近に感じられてよかった。

 

あとキャラクターが魅力的でした。

好きなキャラその1、弟。

主人公家族の弟が、次男に有りがちな要領の良さ、人当たりの良さで

お兄ちゃんをからかいつつもお兄ちゃんのこと好きなのね、というのが伝わってにっこりしてしまう。

好きなキャラその2、ドンク。

再生回数302回のyoutuber

今いろんなところで問題になってる再生数稼ぎたいから無茶するyoutuberそのままなんだけど、まぁ楽しそうで楽しそうで。

人生楽しんだもの勝ちだよなぁとしみじみ。

他にもワンシーンしか出てこないのに魅力的な人たちがいっぱいでした。

 

よくなかったところ

残念だったのが、ストームチェイサーがメインの話じゃなかったところ。

あらすじと違くないか…

ストームチェイサーは出てくるけど「こういう理由で竜巻が発生しそう」

っていう専門的な部分は結構薄い会話で終わってしまって肩透かし。

これからヤバイことおきまっせっていうところが一番ワクワクするのになぁ…

専門家がこれは竜巻くるね?って言ってから→きたね?!までが早かったな。

 

キャラクターの魅力はあるんだけど掘り下げ切らないところも気になった。

上でワンシーンって書いている通り、いいキャラなのに使われないとか

ちゃんと掘り下げきってないとか

掘り下げても表面で終わってるなぁと感じる人も多かった。

例えば親子のすれ違いが解消するんだけど、

こんなことあったらもう愛してるって抱き合うしかないよね→抱き合ったねというステレオタイプな感じ。

 

ということで、正直ツイスターは超えられていない。

もう少しやれたでしょ感は拭えない。

でも面白かったーと思えたので見てよかった。

最初の部分だけ何回も観直しそう。

 

ところで牛が飛んでたのはツイスターへのリスペクト?オマージュなんでしょうか、竜巻あるあるなんでしょうか、そこが興味をそそった。

どっちなんだろなー

 

らっこ

2019年 手帳活始め

年末、BEYOOOOONDSの「眼鏡の男の子」を見てからハロプロへの熱が再燃してきた。

映画も最近見たいの増えてきた。

 

ハロプロは現場(コンサートやイベント)が多い&映画の公開日押さえときたい!!

ので予定管理のために趣味活手帳を作ることに。

 

久々にカフェで手帳を書いたら、家より集中できてとてもようござんした。

f:id:fujimineko0712:20190106204625j:plain

また休日に来ようと強く思う。

 

家だと抹茶系飲んでると猫が狙って来るんですよ(自虐風自慢

f:id:fujimineko0712:20190106210745j:plain

優雅なティータイムではなく途端に抹茶を巡った攻防になって全く落ち着けないし

飲む以外の作業ができなくなってしまう。

だから集中できるカフェはすごくよかった。

 

トラベラーズ登場

買ったきりうまく使いこなせていなかったトラベラーズノート

せっかくなので趣味活手帳にすることに。

 

マンスリーで予定管理

予定管理にはカレンダー必須、俯瞰したいのでマンスリー。

本当は日付入ってるやつがよかったんだけど残念ながら近所の文具店になかったのでフリーを使用。

予定には開演時間を記入することに。

開場時間書いちゃうと家を早めに出過ぎてしまうので、全部統一して開演。

右側の隙間にどれにいくらかかるか、チケ代だけ記入。

この先3ヶ月ほど月○円確定じゃんって気付いてドキドキした。

でも、後悔はしたくないから…っ!

f:id:fujimineko0712:20190106210455j:plain

 

日記を活動記録に

チケットの保管先が欲しかったんだけど、チケットホルダーとかじゃ見直しにくそうなので日記に貼り付け。

ついでに活動記録を。

f:id:fujimineko0712:20190106205924j:plain

ブログにも書いていこうとは思っているけど、

PC立ち上げが面倒な日もあるので殴り書きできるものを用意しとこうと思って。

実例の通りアイドル、舞台、映画などカテゴリでわけずに全部そのまま時系列順に書いていく。

その方が自分が1年何を楽しんだかわかりやすいはず。

 

最初のページにまとめがあるので、そこで日付とタイトルだけ書いて俯瞰できるのがすごく便利そう。

f:id:fujimineko0712:20190106205916j:plain

 

チケホルダーもあるけど使うかわからない

チケホルダーもセットしてるけど、ここは過去のチケットを日記に貼り付けるまでの一時保管場所に。

会社で落としたり無くしたりしたら色んなダメージが酷そうだから、手帳は家置きになると思います。

そこに未来のチケット挟んでたら持っていくの忘れそう。

なので未来のチケットは今まで通り専用のチケットクリアファイルで管理。

 

書き出して見たら早速行きたいものの日程が被ってて危なっ!!ってなりました。

 

今年1年はこれで充実した趣味活動に勤しみたい。

 

ラッコ

映画始め!全部ぶっとばせ!!ワイルド・ストーム!!

去年を振り返ってみたところ、23回映画を観に行っていたことが判明。

お盆に観に行った「カメラを止めるな!」が影響したところが大きい。

それまでもたまに観に行っていたけど映画っておもしろ!!と盛り上がったのはカメ止めがきっかけ。

2017年は7回だから急激な増加。

 

今年は去年みたいにたくさん映画を観に行きたいな〜と思っています。

1月1本は見たいなぁ。

映画館で見る映画って格別!

 

2019年 記念すべき1本目!

youtu.be

本日公開のこちら、ワイルド・ストーム!

巨大ハリケーンにかこつけて火事場強盗が6億円強奪しにやってきた!という内容。

ーーーーーーーーー以下ネタバレありーーーーーーーーーー

続きを読む

初めてのハロコン

今日はハロー!プロジェクトのコンサート、通称ハロコンに初参戦!(ぼっち)

ハロプロ所属アイドルグループの合同コンサート。

合同ということで各グループに分かれての曲もあり、メンバーをシャッフルして曲を披露するのもあり。

とにかくハロプロアイドルのお祭りって感じ。

 

ハロコンの感想

「行ってよかった!!!」これに尽きる。

とにかく楽しかった!!楽しい2時間でした。

 

各グループの色がよくわかった

色っつってもピンク、緑、じゃなくて特色の方。

 

推しが増えた

普段はこのグループというのを固定して見てるけど、

関係なくいろんなグループが出てきてパフォーマンスをしていく。

だから自然と、このグループもいいな〜という気持ちになった。

つばきファクトリーこぶしファクトリーは、単独コン行こうと思ったもん。

他のグループでもこの子とこの子を推そう、ってなりました。

 

娘。コンのOAで気になってたBEYOOOOONDSの曲が聞けたのが本当によかった。

はよメジャーデビューしてくれ、単独コンサート行きたい。

 

 

ぼっちは時間をスタバで時間を潰す

今回の会場は中野サンプラザ

ぼっち=時間つぶしに結構困る ので普段は開場時間を狙って行くんだけど

今回は午前中別の用事があり、コンサートまで3時間ぐらい空白の時間が。

1回家に帰るのも億劫なんでどうしたもんかなと思っていたけど

ちょうどスタバがありまして、そこで時間つぶしをすることに。 

 

そうしたら、いい席がありました。

なんと、中野サンプラザの様子を目の前に見られる窓を向いた席。

2Fの少し奥の方。

ゆったり目のソファで、一人席なので相席を気にすることもなく。

f:id:fujimineko0712:20190103225253j:plain

 

そこから見た中野サンプラザがこう↓

ハロヲタがグッズを買うために並んでいる様子が見られます。

f:id:fujimineko0712:20190103215238j:plain

 

ハロヲタ的に撮るとこう↓

f:id:fujimineko0712:20190103215243j:plain

www.starbucks.co.jp



 

グッズは中で買う 

どうしても欲しいグッズがあるなら始発とかで並ぶ方が確実だけど、

ハロプロと契約しているグッズ販売の会社、列整理や手際が良くない。

まぁ〜今まで娘。の方で何度もイライラさせられたので、最近は買えれば買う、に考えを変えました。

一推しのハルちゃん(工藤遥ちゃん)が卒業したのもあるけど。

 

買えるものだけでいいなら、開場後に中で並ぶ方か、終演後に。

中のグッズ販売はその公演のチケット持ってる人しかいないし、ガチな人は早めに買ってトレードしたりするからもう並ばない=列が短い。

中は空調も比較的効いてるからその点もいい。

だから開場と同時に入って開演までに買う。一人だと中で暇だしね。

 

ということで今回は中に入ってから列に並びました。

やっぱりなかなか列が進まなくて買えるまでに30分以上かかったはず。

あと、いくつか、欲しいのに売り切れになってるグッズもありました。仕方なし!

グッズはバンドとかでもそうだけど袋はくれないのでショッピングバック必須!

 

 

こんな感じでハロコンに初参戦して楽しい思い出をつくれました。

今回は思いつきで、年末ふっと一般でチケットを取ったので、2階席後ろの方。

それでも十分楽しかったけど、今度はファンクラブの抽選に応募して、今回よりはいい席で観たいな。

多分次は夏かな?

次のハロコンで席のリベンジをしようと誓ったらっこでした。

雨の日に聴きたい曲

こんにちは、ラッコです。

ここ2, 3日で急に暑さが和らいで、めっきり秋らしくなりました。

秋雨前線が来ているようで、雨が降ることも多い。

 

通勤時間、本当に何もすることがなくて暇な時、テーマを決めてプレイリストを作ることがあります。

東京で夜聴きたい曲、とか元気になりたい時に聴きたい曲、とか。

 

雨が降った時に聴きたくなる曲ってあるなぁと、「雨の日」プレイリストを作ったこともあります。

最近雨が多いので、雨の日に聴きたい曲をぼーっと考えてたら人におすすめしたくなったので書いてみようと思います。

youtubeに動画がないものはAmazonのサイトの視聴で。

 

1.RAIN MAN/AKIHIDE


AKIHIDE 「RAIN MAN」 Music Clip Short Size

名探偵コナンのエンディング曲。ピアノの音が雨に合う。

 

2.Ame(A)/サカナクション

セントレイ

セントレイ

 

サカナクションのセントレイというシングルのカップリング。

Ame(B)という曲もあるけど、私はAの方が好き。

雨の音と一緒にBGMにして本を読みたくなる曲。

 

3.Mama/jonas blue

youtu.be

しっとりとした雰囲気が、雨が降った薄暗い日に似合う。

 

4.Get Lucky/Daft Punk

youtu.be

少しキラキラとした明るさがあるので、夕立に似合う。

 

5.心雨/indigo la end

心雨

心雨

 

静かな曲。ボーカルの声が切ない。

 

6.Light from Behind the Sun/Joonas Haavist Trio

Micro to Macro

Micro to Macro

 

 北欧のジャズトリオ。

タワレコでひと聴きぼれして買ったアルバムの1曲め。これもピアノがいい。

 

7.アラカルト/フジファブリック

アラカルト

アラカルト

 

このアルバムの曲は全部雨の日に似合う。

地方で雨に降られた時に聴きたい。

 

他の人が雨の日に聴く曲をきいてみたいな。

 

ラッコ

カメラを止めるな! サントラゲット〜!

カメラを止めるな!のサントラが発売されました!

カメラを止めるな! 【B2変形サイズオリジナルポスター付】

カメラを止めるな! 【B2変形サイズオリジナルポスター付】

 

 嬉しい!

近くの映画館では売ってなかったのでアマゾンでポチりました。

 

最近、宅急便のお兄さんがうちで飼っている猫と遭遇できるのを楽しみにしている。

毎回猫がいないか探すし聞いてくるし、出て来たら「バイバーイ(^▽^)」と手を振って帰ります。

今回もそんな感じで持って来てくれました。

f:id:fujimineko0712:20180910191900j:plain

f:id:fujimineko0712:20180910191903j:plain

ちょっとレコードっぽい装丁も素敵。

まだPCに取り込んだだけなので聴けていないけどワクワクする。

 

真ん中の冊子のようなものがポスターになっていて、裏面はオフショットが散りばめられています。

それをみるだけでテンションが上がるぅ!!!

とりあえずzombeatはitunesで買ってヘビロテしてたからそれ以外の曲をじっくり聞いていこうと思います。

 

ラッコ