読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッコのひまつぶし

手帳・マイクラ・ハロプロ・本…いろんなことの備忘録

初めてのペンクリニックで調整をしてもらう

こんにちは、ラッコです。

 

万年筆は相変わらず使い続けていますがちょっとカリカリする気も・・・

もっとよくならんかな~・・・ということで、待ちに待っていたペンクリニックへ行ってきました。

 

神保町の三省堂書店3Fに、予定よりもちょっと早く到着。

前の方は終了していたのでそこから見ていただけました。

 

CUSTOM74のカリカリを直してもらいつつ、そばにある万年筆の山を見ていると

「どうぞ、試筆してください」とのうれしいお言葉!

即、端から順に試してみました。

その中で気に入ったのはCUSTOM743。胴軸が太くて持ちやすく「フォルカン」というペン先が柔らかくて、書きながらうっとりしてしまいました(恥ずかしながらフォルカンがペン先の種類だとはこの時まで知りませんでした)。

パイロットの方だったので、色彩雫のお話しができ、さらに使いたい色に合いそうな万年筆をいろいろアドバイスしていただけました。

本題そっちのけになっていましたが、ちょっと紙やすりでしゅりしゅりしてもらって書いてみると、以前の様には引っかかることなく(感動!)。

それでもほとんどいじっていないのでこれからも末永く付き合って行けますよとのこと。

 

不思議なもので、調節してもらってまた手に戻ってくるとより愛着がわきますね。

靴のかかとを修理してもらった後のほうが古くなっているのに買ったときより好きになっている、そんな気分でした。

 

さらに筆圧測定もしていただきました。

私の筆圧は平均より弱めで60グラムとのこと。

柔らかいペン先が合いますよ~とあれやこれや試筆させていただけました。

3本目は絶対スーベレーン!と思っていましたが、フォルカンのついているものや743もいいな・・・と只今ふらつき中。

f:id:fujimineko0712:20150628163543j:plain

あるかわかりませんが、次回のペンクリニックも参加したいなぁ。

クリニックと合わせて1時間ほど、大変素敵な時間を過ごすことができました。

 

ラッコ