読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッコのひまつぶし

手帳・マイクラ・ハロプロ・本…いろんなことの備忘録

来年の日記で悩んでいる話

こんにちは、ラッコです。

 

来年の日記で悩んでます。予定はシステム手帳で管理しますが、日記を手帳で管理すると、感情も常に携帯することになる。。。それはイヤ。。。ということで日記を探しています。世の中にはいろんな手帳や日記があるわけで悩んでしまいます・・・

 

日記をつけたい理由

私が日記をつけたいのは、自分の記憶に自信がないので記録をつけておきたいってのと、過去の自分の考えを振り返りたいという理由から。

自分はどんな道を通ってきたのか、意外とあっさり忘れます。何をしたのか、何を食べたのか、その時何を思ったのか。記憶から引っ張りだせるほど、頭の中整理されていないしキャパないし…それらぜーんぶひっくるめて振り返るって、日記をつけていないと難しいところ。

あと、小さいころから自分というものは大きく変わっていないなと思うけど、それでも昔の自分の視点って、時間を空けて客観的にみると新鮮だったりします。

自分自身からの新たな発見って楽しい。

現在は1年に1冊。気が向いた時だけ、EDiTの1日1ページに書き記しています。毎日書きたいとは思うけど時間が取れないこともあるのであまり埋まっていません。それでも見返すと楽しい。

 

じゃあ何につける?

これが本題であり、ここ2か月ほど悩んでいるところ。どんなふうに何につけよう??

まず、毎日何があったかは極力書きたい。あったことだけでなく感情もこぼさず筆の赴くままに書き記したい。チケットも結局なくしちゃうので貼り付けておきたい。

ということは毎日それなりに書くスペースは必要。

振り返るときは、1年以内の出来事は、なんとなくめくるというよりは「○月○日なにしたっけ」「この映画見たときの感想は…」という感じ。それ以上前だとぱらーっと流し見。そんな私の日記の使い方にあったものはどれになるんだろう。

何につけるかの候補は3つ。

・1日1ページ

測量野帳

・10年日記

 

1日1ページ

1日1ページは、ESダイアリーか、ほぼ日で固まっています。

でも今日文具店で見かけた「万年筆のためのノート 365」?とかいうのも気になっています。紙の色「雪」「霧」「墨」とか書いてあって、雰囲気は抜群でした。価格も600円しなかった。。。気になります。

毎年変えられるのが飽きっぽい私には良さそう。でも全体的に高いし、毎日1ページを埋めるのは今現在もできていないので大変かなと思います。

測量野帳

測量野帳は、薄くて書きやすく、持ち運びもしやすいところがいい。あの無骨な見た目も好き。

ただ、毎日、日付はスタンプなり手書きなりしないといけないので面倒くさい。ぷらす、好きな量書き込めるけど「○月○日の日記が見たい!」という時にはちょっと探しづらそう。

1日1ページ縛りにしてもいいけどそうしたら上のと変わらないし。

 

10年日記

10年日記は常に振り返ることができるっていうのはいい。でも、ぱたんと開くタイプは見た目が効率に特化しすぎててNG、装丁に凝って本のように見た目の好みのものは(MIDORIさんの○年日記は好みのもの多し)硬い表紙のため書きにくい。

 

と…こんな感じであーでもないこーでもないと悩みが止まりません。(でもそんな風に悩んでる時間も結構楽しい)

11月中には方針を決めて綴じ手帳なり日記なりを新しくお迎えし、いろいろ書き込みたくてそわそわしているラッコでした。

f:id:fujimineko0712:20151029222539j:plain

 

では読んでくださってありがとうございます(´ω`○)

ラッコ