ラッコのひまつぶし

手帳・マイクラ・ハロプロ・本…いろんなことの備忘録

Rollbahnの書き心地の良さに心惹かれていた

こんにちは、ラッコです。

 

つい最近、来年のシステム手帳の使い方はこうなりました!という記事を書きました。 

ndcat.hatenablog.com

仕事もプライベートも1冊にまとめる!と意気込んでおりまして、その通り使っていました。

 

(日記は別手帳です。Editにこんな感じで、日記を書いています。ちなみに貼り付けている猫めくりのカレンダーは去年のものです。)

f:id:fujimineko0712:20151130215157j:plain

 

 

人は変わる、状況も変わる

この1か月で仕事内容が若干変わってきました。前より任される仕事が多くなり、メモを取ることが増えてきたんです。

となると…書きにくいんですよね、ミニ6穴サイズのリフィルだと…

プライベートの内容は思いついたままにかけるので、この使い方がピッタリです。

しかし仕事で使うにはページ狭いしリングがどっちにあっても邪魔だし、仕事とプライベート両方をまとめているのでリフィル量が多くなってページ捲りにくいしで…

正直使いづらい!

Todoも、手帳を開きっぱなしにしておくのは机が狭くなるので、リフィルを外して机の上に置いている状況。

リフィル量を減らすためにどんどんメモしたページは外していくので、情報がすぐ検索できない…不便。。。

ということで、仕事ではあまりうまく使えていません。

人も状況も刻一刻と変わっていきます。だからこそカスタム自在なシステム手帳にしたのですが、よくばり過ぎたのか上にあげた「使いづらい」はうまく解消できませんでした…

ちょっとずつ、ちょっとずつ、仕事とプライベートを1冊にまとめることが難しくなってきました。

 

どういう情報を取りたいか

ということで、私の仕事での手帳の使い方を考えてみました。

  • 情報集約(メモページの充実)
  • 検索の容易さ(私の中で大事なのが「いつ」)
  • 各スケジュールの管理
  • Todo(これはメモ帳でもいいかもしれない)

これを叶えたい!ということでいろいろ考え、結局綴じ手帳に帰ってくることにしました(´ω`)

 

そこで目をつけたのが、ロルバーンの手帳。マンスリー+ノートというとても思い切った手帳。

shop.delfonics.com

手帳総選挙で、書き心地の良さに惚れていた1冊なんですよね(>ω<)

マンスリーがあるので、スケジュール管理はOK。ノートがついているのでとにかくメモはここに取ればいいので情報はまとまる。いつ、というのは日付を書くことでクリアできそう。

これ1冊持っていれば会議だってスケジュール管理だって大丈夫!メモ取りつつスケジュール確認ができるという点がいいなと思いました。

お店で現物を見て、欲しい色がなかったため早速ネットでぽちっとしてしまいました。早ければ明日つくようです。

ついたら開封して、中身を載せようと思っています(・∀・)

 

ということで、手帳のお仲間が増えそうです。今のところ来年は、Rollbahnとほぼ日とシステム手帳。来年の手帳はこれで打ち止めになってほしい…!

あと、ロルバーン早く書き込みたい…!

 

では読んでくださってありがとうございます。

 

ラッコ