ラッコのひまつぶし

いろんなことをゆるく楽しむ

映画始め!全部ぶっとばせ!!ワイルド・ストーム!!

去年を振り返ってみたところ、23回映画を観に行っていたことが判明。

お盆に観に行った「カメラを止めるな!」が影響したところが大きい。

それまでもたまに観に行っていたけど映画っておもしろ!!と盛り上がったのはカメ止めがきっかけ。

2017年は7回だから急激な増加。

 

今年は去年みたいにたくさん映画を観に行きたいな〜と思っています。

1月1本は見たいなぁ。

映画館で見る映画って格別!

 

2019年 記念すべき1本目!

youtu.be

本日公開のこちら、ワイルド・ストーム!

巨大ハリケーンにかこつけて火事場強盗が6億円強奪しにやってきた!という内容。

ーーーーーーーーー以下ネタバレありーーーーーーーーーー

 

自然の脅威パニックムービー✖️強盗アクション!

正月にふさわしいどんなご機嫌アクションムービーかと思ったら

目を離せないスリル満点の2時間弱でした。

 

良質なパニックムービーに満足

これがねぇ、面白かったの。

ツイスターとか、ダンテズ・ピークとか、そういう良質なパニックムービー。

 

ハリケーンと強盗、なんで混ぜちゃったの!と見る前は思ってた。

でもみてみると、

ハリケーンの中で奮闘しなきゃいけない理由だとか

しっかり装備してきた強盗犯に数人で立ち向かって勝つ理由だとか

なんで装甲車ばりの自動車乗ってるのとか

そういうどっちかだけだと説明しづらいところをお互いに補い合ってた。

2つを合わせることで多少ごちゃごちゃはしたもののそんなの気にならない! 

 

好きなシーンは冒頭

過去の話→現在の状況がいろんな場所で同時進行して行く。

そこではいろんな人たちがハリケーンへの備えっぽい作業をしている。

誰一人怪しいそぶりは見せない。

でも、確実に犯人がいる…

ここがめちゃくちゃドキドキワクワクした。

だれが悪者?

この人たちがしているこの作業は強盗の前準備か?

ハリケーンへの備えか?

この兄弟は冒頭の過去話の兄か、弟か?

…なんてもうここだけでぐっと話に引き込まれた。

伏線がいくつもでてきて、日常パートなのに目が離せない。

こういうの大好き。

 

不満点

いくつか不満点もある。

 

2時間息つく暇がなかったのでもうちょっと笑い要素も欲しかったな、とか

ちょっとあっさりしてるなとか

あと、登場人物のキャラが立ってたので、それぞれを掘り下げてドラマとかでじっくりやってもよかったなとか

ウィルはなんで一流の気象学者なの?ウィルは普段どんな仕事をしてるの?とか

なんで航空券を送り続けたの?とか…

 

どれも2時間じゃ収まりきれねぇ!!!もっとくれ!!!

という不満であって、決定的な不満はなかった。

まぁ2時間だから、逆にテーマがはっきり定まってよかったのかも。

 

想像と違ったけど、映画始めは良好な鑑賞となりました。

 

ワイルド・ストーム

評価: 7点/10

8点にしようか迷ったけど、2019 1本目なのでちょっと控えめに。

 

予告編で面白そうな映画何本か見つけたから、今年の冬はまた映画館に行きたい。

ラッコ