ラッコのひまつぶし

いろんなことをゆるく楽しむ

ハッカーの肉弾戦 サイバー・ミッション

ハッカーの戦いって頭脳戦かな、かっこよさそう&面白そう!

ということで「サイバー・ミッション」を見にいってきた。

youtu.be

 

あらすじ

未曾有のサイバーテロを防ぐために選ばれたオタク系ホワイトハッカーとブラックハッカーとの戦いを描いたタイムリミットサイバーアクション。 主演のホワイトハッカー役に元SUPER JUNIORのハンギョン。ブラックハッカー役に『モンガに散る』のリディアン・ヴォーン。美しき犯罪者スー・イー役に、モデルのリー・ユエン。そしてサイバーテロリストのボス役に、山下智久が初の海外進出として初の悪役にも挑戦し、流暢な英語と中国語を披露している。ーYOUTUBEより

 

部分的に面白かったけど、気になるところがあって入り込めない映画でした。

 

よかったところ

よかったところは特にしたの2つ!

アクション

とにかくアクションがかっこいい!

スピードがあって、ド派手ってわけではないんだけど手際よく相手を伸していく。

このアクションがここぞというところに配置されていてほどよく緊迫感を出していた。

 

音楽

ゲームのピコピコ、テクノ?houseっていうのか?ちょっとジャンルはわからないけど

ビートの効いた音楽が鳴っていて映画にスタイリッシュさを出していた。

今時の映画〜って感じ。

アクションシーンではそれに合わせて流れるから音楽と相まって画面がとても華やかでかっこよかった。

 

演技

それぞれが求められているキャラクターをしっかり演じきれてたんじゃないかなと思う。

山Pは不気味な感じでよかった。もう少し年取ったらまたこういう悪役を演じるところみたいな〜もっと深みがでて味わい深そう。

ハンギョンはヘタレ感でてたしリディアンヴォーンはイケメン、リーユエンは美人だけど幸せに育ってない感じがよかった。

 

気になったところ

バディになった時のカタルシスが薄い

例えばアンクルは強く憎み合い嫌い合う二人だからこそ手を組んだ時は興奮してゾクゾクした。

youtu.be

ヴェノムもバディムービーだったけど、あれは寄生するものとされるものの対比からの手を組むところがニヤッとできた。

youtu.be

でもサイバーミッションは白と黒のハッカーという割に、白が潔癖に正義を貫ぬくとか黒が極悪非道の限りを尽くしてる、とかの振りきりがなくって手を組んだ時の興奮がなかった。

黒の正体に全然気づかなかったから明かした時は、「そうだったんだ」とは思ったもののそれだけで終わった。(伏線らしい伏線もなかったし)

黒がさ、最初っから結構いいやつだったんだよね。白がさ、ちょっといい加減でヘタレだったんだよね…

 

ハッカーとしてのやりとりが薄い

ハッカーだからこのプログラムが手強いとか、こう攻めたらここで止められるからこう攻め返すとか、明日までにバックドア作ってこいに対して奮闘するシーンとか…1個もない。

直接、母体のあるところにいって書き換えるってそりゃそうするしかない道も最終的にはあるだろうけどさ?っていう…

ハッカーはただの装飾と感じた。

山Pもハッカーだったって設定生きてないし。

最後、山Pに不正を頼まれてそのプログラムを書き上げて渡すんだけど

それまで山Pは悪いことやって、人を平気で裏切ったり殺したりしてるのに

あっさりプログラムを渡すんですよ。それで逃してもらえるなんて微塵も思えないのに。

手の内を読んでなにかトロイの木馬とか仕掛けてるのかなと思ったらそれもなし。

肉弾戦してる間に、山Pはトンズラ(アクションはかっこいい)。

なんか最終的にアプリでぽちぽちやり合ってる感じだし。

ということでハッカーの戦いを期待していったので期待はずれだった。

 

話が雑

ずっと警察に情報を流して助けを求めてんのにパトカー出発するの遅い。

山Pの側近ボディガードが捕まえに来るんだけど、ひとり。え?あんだけの規模の悪いことやって敵側の人員そんだけ?って。

だからあっさり逃す、でも異常な執着心で追って来る、だけどまぁ勝てないよね。

敵のアジトも廃屋みたいな建物だし、最新設備なんかないし…。

最後なんかボスが逃げてるシーン、雑魚っぽくて嫌だった…。

某スパイ映画ならこれは冒頭の雑魚が逃げて死ぬシーンだな、レベルだった。

途中途中で挟まるハッキングに向けての準備とか、ボスがやってる悪いこととか、部分部分を取り出しすぎてぶつ切りに見えたのも残念。

そういえばフィギュアを携帯に改造してくれたけど、あれってどう使ったの?

1回使おうとしたシーンがあったけど、いきなりスマホに変わったけど変形でもしたの?もっといい活かし方あったんじゃないのかな…

 

脚本の質が良くないのを演者の魅力とアクションと音楽で見られるものにしました

という感じだった。

 

いつもは面白けりゃこまけーこたいいんだよってアクションは楽しんでるのに

下手にハッカーの戦い、60秒で世界を救え!とか予告うっちゃうからこうなるんだよ!!!

 

5/10点

 

あ、もちろん大丈夫だと思うけどワンピースとかリラックマとかその他日本キャラいっぱい出て来たけど許可とってるんだよね?ってことが終始気になってました。

 

らっこ